TOP > ソリューション

ソリューション

議論ではなく、対話をしていく

従来通りの「戦略提案→議論」というやり方ではなく、
「対話→戦略策定」というプロセスを構築することで、
新しい価値を生み出し、イノベーションを起こす。
この対話型のプロセスを私たちはソリューションと呼んでいます。

顧客のニーズを起点とした課題抽出型

企業が目指すビジョンや目標数値の達成は、抽出する課題によって大きく左右されると私たちは考えております。企業のミッションの達成やマーケティング戦略を確実な成果に結びつけるために、顕在的な課題だけでなく、潜在的な課題を抽出します。

非線形プロセスのオーダーメイド設計

問題の発見と解決を反復的に繰り返し、その企業独自の課題を解決します。経営者や事業リーダーの方への定期的なインタビューや、お客様の様々な職種の方々と一緒に行うワークショップなど、オーダーメイドによる最適なソリューション設計で、確実に成果につなげます。

共創関係による、強い戦略の構築

私たちと企業の担当者。互いに専門領域や文化が異なる関係の中のもと、共に考えることでそれぞれ単独では生まれなかった新たな発想を生み出すことができます。課題の解決へ簡単なアプローチはないからこそ、強い戦略をつくるために、共創の関係を推奨しています。

私たちは様々なサービスによってソリューションを実現します。

Webマーケティング支援

顧客体験の重要なタッチポイントであるWebサイトを中心に、ターゲットユーザーの視点から、ペルソナ設計やカスタマージャーニーといったフレームワークを基にマーケティング戦略を策定。Webサイトの解析・改善をはじめ、BtoC向け広告運用、BtoB向けのMAツール導入サポートなど、幅広い提案をいたします。

CI/VIデザイン

理念を、スローガンやロゴマークなどのメッセージやイメージに統一し、社会に発信します。独自のイメージを構築して存在価値を高めるとともに、インナーモチベーションの向上を図ります。その企業「らしさ」を表現するために、深層部分であるマインドや行動を深く掘り下げて考察し、独自性を見出します。

企業ブランディング

顧客やユーザーのみならず、社員も含めた全てのステークホルダーが説明抜きに共感できる企業の指針を見出します。自社価値を再定義し、その価値の浸透への戦略を策定。社内でも価値観を共有できるように、ツール作成やワークショップを通じて、さらに戦略を強くしていきます。

人材採用ブランディング

採用しても定着しない、そもそも候補者が集まってこない。このような問題に対して、従来の採用活動を踏襲していても、課題設定そのものが間違っているおそれがあります。定着・活躍できる人材を確保するための課題抽出から、求職者へのブランド価値の浸透までの戦略を考え、採用活動を支援します。

クリエーティブ開発

認知度の向上やブランド価値の浸透といった戦略に応じて、グラフィック・Webデザイン、コピーライティング、動画制作など、適切なツールや媒体を選択し、アウトプットを制作。業界内外から高い評価を受けるクオリティで、お客様の課題を解決します。

マーケティング戦略策定支援

「誰に」「どんな価値を」「どのように提供するか」を策定することがマーケティング戦略の基本です。顧客起点のインタビューを重ねて、セグメンテーションとポジショニングを明確化。業界内でのコスト戦略か、競合との差別化か、特定の層に対して予算を集中させるのかといった戦略策定を支援します。

ECサイト構築支援

いまや、だれでも簡単に EC サイトを立ち上げることができるようになりました。しかし、その反面、数が増えて供給過多状態になっています。だからこそ、私たちは、購入体験に商品やブランドの世界観を落とし込み、ポジショニングに応じた最適な構築方法を提案・支援します。

新製品・サービス開発支援

その製品やサービスで「どんな世界を実現したいのか」。さらに、「特定の誰かひとりを幸福にすることができるほどの独自性があるか」といった問いに答えられるようなバリュープロポジションを規定。具体的なネーミング、コンセプト、コミュニケーションアイデアへの展開をサポートします。

UI/UXデザイン

実現したい顧客体験を、デジタル上でどのように実装するのかをデザインします。顧客体験全体の設計から、新しい機能提案やボタン1つの形状までを考え、仮説を立てます。その仮説をもとに「モックを作成~ユーザーテスト」という工程を複数回検証することで精度を高めていきます。

サービスデザイン

企業の製品・サービスの利用前から利用後までの一連の体験を、組織体系も含めた事業全体から構築します。ターゲットユーザー視点を大前提にして、エスノグラフィ調査/ペルソナ策定/カスタマージャーニーマップ/サービスブループリントといったフレームワークで最適解を導きます。