TOP > 制作実績 > プロジェクトストーリー:株式会社デューアソシエ

Outline 課題・背景

幅広いターゲットの心をとらえる
時代にマッチしたCIを。

20周年を迎えて、事業形態をあらためて時代に合わせることを目的に、CIリニューアルのご依頼をいただきました。お客様は老若男女すべての方。積み重ねてきた事業の結果として現在の会社があるという社長のお気持ちや、FC経営による店舗展開のために全店舗のロゴを一度に変えづらいという問題をうかがいました。

Solution 解決までのアプローチ

企業としての理念やビジョンを、
新たなロゴマークに集約して表現。

社名の「DEW」は朝露を意味し、朝露のような心地よさ、清々しさを感じていただける場所をつくりたいという想いが込められています。そこで新たなロゴマークは、露をイメージしたものをご提案。幅広い客層を考慮し、親しみを感じてもらいやすいものを意識しました。また、新旧のロゴが混在することをふまえて、もともとのロゴのデザイントーンを踏襲しながら現代風にアップデート。露をモチーフにした円に近いカタチで、親しみや安心感を表現しました。

Result 結果

旗頭店の店舗デザインも担当、
企業の新たな姿を体現。

新たなDEW POINTを体現する店舗として、浜松市に直営の旗頭店となる「プレ葉ウォーク浜北店」をオープン。弊社はロゴマークに引き続き、その店舗デザインを担当させていただきました。ロゴデザインの際に提案させていただいた「思った以上に、自分以上。」をコンセプトに、新しいファミリーヘアサロンを表現すべく外観イメージを一新。白を基調に木目を取り入れることで、親しみのあるイメージを残しつつ、時代に合わせた新しいデザインへと生まれ変わり、お客様はもちろん、従業員の方にも、企業の新しい姿を示すことができました。

Credit 制作にかかわったスタッフ

Client :株式会社デューアソシエ
Media : CI・店舗デザイン
Producer :山田 久貴
Copywriter:近藤 実、小林 つぐみ
Designer:水野 威、藤 浩嗣、丸山 晋平、椵山 大樹