TOP > >CCDO創立30周年記念リレートークに弊社の家田が登壇しました。
Information

お知らせ

2018.09.28

CCDO創立30周年記念リレートークに弊社の家田が登壇しました。

中部デザイン団体協議会(CCDO)が主催する創立30周年記念リレートークが9月14日(金)、ウインクあいちにて行われ、弊社のデザイナー家田幸奈がパネリストとして参加しました。

 

中部デザイン団体協議会(CCDO)は、名古屋圏のデザイン分野の振興を目指し、1988年7月、異分野のデザイン団体が集結して設立。創立30周年を迎える今年を記念事業年と位置づけ、「社会とつながるデザイン」を全体テーマにさまざまな事業が計画されています。その一環として企画されたイベントが、加盟11団体が広告・編集系、製品系、空間演出系、空間系の4つの領域に分かれて行うリレートークです。
初回である今回は「伝えるデザイン」のテーマのもと、6名のクリエイターがそれぞれの経験を紹介しました。

 

 

 

 

家田は、「SNSで社会とつながるデザイン」について発表。
自身でイラストを担当した2017年呉市海上花火大会のポスターが、SNSを通じて多くの人に共感を生んでいった流れを紹介しました。

 

 

 

 

大学時代に専攻していた日本画は、写真のように写実を追うのではなく観た印象を大事にするところがあり、それが花火大会の思い出や記憶を表現する今回のコンセプトに合致したのではないかと回想。SNSの普及によりデザインと社会の接点が増えたことで、広告・デザイン業界の人以外にも知ってもらう機会が増え、今まで以上に多くの人の心を動かすことができる可能性が広がっているのではないかと締めくくりました。

 

 

 

会場には定員を超える約100名もの人々が詰めかけ、熱心に耳を傾けていました。

 

 

中部デザイン団体協議会によるレポートは下記URL からご覧いただけます。

http://ccdo.info/archive/80/index.html

copyright © impact taki co.,ltd. all rights reserved.